戻る
悩む現代人、これからの眠りはコレ!

何かとストレスや気苦労の多いあなた、よく眠れてますか?
ローズテクニーの電位療法は、疲れやすい酸性化したカラダを正常なアルカリ化へ改善するお手伝いをします。健康な眠りで幸せな毎日を過ごしませんか。

〜交互療法〜
電位療法と温熱療法が自動的に交互運転されます。
交互療法とは電位療法と温熱療法が自動的に繰り返される療法ですが、温熱療法が優先的に行われます。治療導子(敷ふとん)の温度を一定に保つため、
温熱通電が自動的に入り(オン)、切り(オフ)されます。
交互療法時の電位療法は温熱通電時の切り(オフ)のとき、負電位を出力し、その時間の合計を積算時間としています。積算時間が規定に達した後は温熱療法のみになります。

図のように交互療法は12時間で強制オフタイマーが働きます。
■電位”強”の時4時間以内(積算)・・・温熱8時間以上(積算)
■電位”弱”の時8時間以内(積算)・・・温熱4時間以上(積算)
従って設定温度を維持し、電位療法が使用できます。
快適のためのハイバランス構造
発熱体の上部に固わたを入れたため、クッション性に優れ、柔らかい体感と暖かさが得られます。
(左図の番号と照し合せてご覧ください。)
@表生地
A防ダニクロス
B10mm吸汗高機能ポリエステル固わた
Cポリエステルタフター
D
面状発熱体
E20mm吸汗高機能ポリエステル固わた
F裏生地
抗菌・防臭、難燃、防汚加工
表・裏生地には抗菌・防臭、難燃、防汚加工などの特殊な優れた加工を施しています
高いと見るか安いと見るか!8時間使っても・・・・
独自開発の面発熱体は発熱効率が高い、省エネルギー設計です。

温熱治療 面発熱体
標準表面温度
約28℃ 約40℃ 約51℃
8時間あたりの電気代
(シングルサイズの場合)
約2.4円 約7.2円 約11.2円
誤操作ブル時にも安心の各種保護回路
各種の安全装置を組み込んであるので、もしもの誤使用の時も安心です。
各種保護回路
1)自動温度調節回路  3)感熱線短絡検知回路  5)温度過昇面検知回路
2)度ヒューズ溶断回路 4)感熱線断線検知回路  6)異常電流検知回路
見やすくカンタン操作のシンプルコントローラー
一目でわかるスライド式温度調節機構をはじめ、
誰にも見やすく使いやすいコントローラー。
三つ折りで収納便利
三つに折りたためるので、他の寝具と一緒に押入れに収納できます。
設定温度までぐんぐん上がる速暖機能
温熱運転開始から1時間は温度調節スイッチで
設定している温度より1ランク上の温度で制御します。
強制オフタイマー
温熱療法使用時には12時間後、電位療法使用時には電位「強」で4時間後、電位「弱」で8時間後、交互療法使用時には12時間後に、自動的に治療を停止します。
※ご注意
次の人は医師と相談の上ご使用ください。
■急性疾患のある人 ■悪性腫瘍のある人 ■心臓に障害のある人
■妊娠している人 ■熱の高い人 ■皮膚知覚障害又は皮膚に異常のある人
■その他医師の治療を受けている時や、とくに身体に異常を感じている時など

「ローズテクニー」を上手にご活用いただくためのポイント
電位療法は、根気よく毎日続けることが大切です。
電位療法とは、即効性を期待する局所治療や、対症治療ではなく、体質の改善をねらいとする全身療法であり、根気よく毎日継続して使用する事が大切です。
あせりは禁物で、最初の使用時間は、1時間位からゆっくりと身体を慣らしながらご使用を続ける事により健康な体質作りへのお役に立ちます。
「好転反応」は、体質が変わり始めた知らせです。
電位療法を始めて2〜3日位で、人によっては一時的に湯あたり(のぼせ)現象や下痢などの症状がでることがあります。これが「好転反応」といわれるもので、体質が変わり始めた知らせです。この症状が強過ぎて不快な場合には、”1日か2日治療を休んで”、その後、治療時間を初めは短くして身体が慣れるにしたがって徐々に長くするようにすれば、快適に治療を続けることが出来ます。